2018年2月11日日曜日

ソビエト水陸両用車セット 完成

フォードGPAであって、GAZ-46ではないみたい
原っぱでご休憩状態です

この適当な地面は田宮のテクスチャーペイントをガシガシ塗りつけただけ。
草グリーンと草カーキは混ぜないと若々しすぎたり枯れすぎてるので適当にミックス。
車体はガイアのオキサイドレッドからフィールドグレーてきなもので、立ち上げ。
文字はデカールはるのが面倒だったので手書き。主にシルバリング対策デカール貼らなきゃシルバリングしないぜ!


車内適当と言うか塗ってないやん

車両の固定はミニ四駆のビスがベースの裏から適当なところに貫通しています。

結構適当にざくざく作ったけど、ちょっと楽しかったし、ICM社の追加フィギュアがすげぇ出来がよろしい。薄塗りで結構それっぽくなって○

ベースはホビーベースのモデルカバーSです

2018年2月3日土曜日

同時進行


塗っ!

ソビエト版フォードGPA

上に何か見えるゾ

んなわけで、ずっと前に組みかけてほったらかしになっていたみずほセンセを再開しました。

もしかしたらブログで作ってたとは言っていない状態だったかも?
ぐぐたすだけで塗り始めたがドボンした、と言ってたかも。

塗装順序のセオリーはもちろん肌からなんですが、このコトブキヤのガレキ寝間着のみずほ先生はパーツ割りが酷くてまず寝間着から塗らないと腕の合せ目消しができません。
なんでこんなパーツ割りにしたんですかねぇ・・・

肩紐のところで割ってくれよオルルァン!

左腕が右乳のほうにきますので、先に寝間着を塗らないといけません
そんなわけで、寝間着を塗るまえに下地の塗装をしたというわけ。
これからやろうとしているのは透け塗装ですので、何も着ていないと仮定してそのまま肌色を塗っています。

寝間着の色はピンクで、設定通りに塗ると思います。

この上にパンツ色を塗って肌から浮いている皺の部分に白を塗ってクリアピンクをドバーッと掛けます。

2018年1月21日日曜日

IMS 1/100ヴァイオラ 完成


できたー VAIOLAできたーよ

結局上腕の動力パイプはメッシュパイプに置き換えました。
ハイキューパーツの1.7mmがそれぞれの穴にそこそこハマる太さとなっています。
でも、キットの動力パイプはもっと太く、イメージ的には2.3mmぐらいが良いのかもしれません。その場合は上手くハマるようにあれこれする必要があります。
それぞれの穴に棒を刺すだけでいいかもしらんけど。

見ての通り、スミ入れは超少なめ。排気口のようなものとか深い穴のようなイメージのところを黒く塗ってある感じにしています。でもふくらはぎの動力パイプは普通に墨入れした。
ソードストッパーの横溝とかぜ~んぜんしてない。
でもバイオラって装甲表面って墨入れするところ少ない。とくに下半身。
これみてマントとか墨入れしたほうがぜってーかっけ~し!って思った人は是非墨入れしよう

マントは降ろさないと後ろにひっくり返るかと思ったらコレぐらい上げていても安定するようです。S字立ちを強調するともっとイケるんだろうけど、極端なことするとあんまカッコイクナイので。
足首のボールジョイントの上に回転軸がありますが、それがやや柔らかいので、ポーズを固定するつもりなら接着してしまったほうが安心感があると思います。

組み立て手順で、危険箇所の背中。
3-2.G 背面装甲 で、肩甲骨上部のG-6・G-7の2つのパーツですが、この部分の接着はマント装甲の基部H-19・H-20を背中に刺した状態で調整してください。
G-6・G-7を単独で背中に接着すると、間が狭くなりマント基部がハマらなくなります。
スレでこの情報を公開してくれた方が居て助かりました。ありがとうございます。


スカートひらり具合。
MHの背中ってかっこええな。マントも立つ分にはやっぱおろしたほうが安定は安定何だけど、スカートとマントのひらりはバイオラの見どころでもありまして。
完全に跳ね上げると結構上まで上がるんですが、そうなると支えは必要かと思います。


マント真っ白やんけ!と思うでしょう。まぁ真っ白だわな
以前から永野護御大が立体物に墨入れなど邪道的なことも言うわけでして、あの偏屈、ひねくれもの、へそ曲がりに対して結果迎合しているような気もするが、ただ、御大の言うことも一理あると感じることもあるわけでして。


私も以前からMHを組むとき、スミ入れをどの程度するのか?というところはかなり控えめな処理をしています。
ただ、例の完成品L.E.Dに関してはどうかと思うんですけども。
スミ入れに関してはほんとに模型のセオリーに逆張りレベルの問題なので、賛否どころかピピピかもしらんなwでもまぁ思い思いに作ったらええやんね。

艶に関しても色々と思うところがあるのが、MH界隈ですが、この度は基本艶ありってことにしておきました。

いやーヴァイオラやっぱかっこええMHだと思いまする。
なんかIMSの今後の動きも良い情報がいっぱい出てて嬉しい限りですね。
でも多分L.E.D軽装がでても買わない・・・と思います


2018年1月20日土曜日

もう少し写真を




もうちょっとやで。

結局一ヶ月ちょい掛かったなぁ・・・

こう見ると、IMSってだいぶスカートひらり感つよいんだなぁ
ちっちゃい方はだいぶ昔組んだwaveの圓句144

2018年1月19日金曜日

妖怪パーツ隠し出現


もうちょっとと思ってたらスパイド握る指が居なくなってた。

開き手・握り手は余剰パーツにあるのでそっから移植することに、握りこぶしの基節骨部分をベースにして中節骨、末節骨部分を微調整しながら瞬着で貼り付けていく。

なんかギターを握る指のようになったな・・・とか思ったけど。


2018年1月18日木曜日

多分今週中には



ヴァイオラかっこええやんな?

目だけ塗ってみたけど、ワシやっぱヴァイオラ好きだわw
めちゃくちゃかっこええ

今のところスミ入れはスリットなどにはやる予定。
たとえば胸部サイドのダクトみたいなアレ。
装甲の○とかはしない。

あとちょっとフレームに塗り残しがあった。
のでちょちょいと塗っておきます。